重要な使い方の話/尖圭コンジローマの治療にはアルダラクリームが一番いい!

尖圭コンジローマの治療にはアルダラクリームが一番いい!

重要な使い方の話

ガラス皿に入っている錠剤

初めてアルダラクリームを使う場合の使用方法に関する話もこちらでしておきましょう。
アルダラクリームを使う方法を間違えないようにしてほしいと思いますので、必ず初心者の人はここで理解しておいてほしいと思います。

まずアルダラクリームというのはイボに対して塗ることが大事です。
その際の分量ですが、薄く塗布することがポイントとなります。
アルダラクリームの色が見えなくなるまで薄くしっかりと揉み込むようにしながら塗ってほしいと思います。

あとは塗る際の用法用量として、1日に1回そして週に3回のみ使用してください。
一般的には1日おきに3回使うことが多いです。

そしてアルダラクリームを塗ったあとは、6時間から10時間くらいずっと置いておくこと。
この時間内は絶対に塗った場所を洗ったりしないようにしてください。
アルダラクリームの成分が浸透する前に洗い流したら意味がなくなってしまいます。
この時間を目安に、時間が経過したあとはお湯でしっかり洗い流していきましょう。
ちなみに男性の場合、包皮内にイボがある人は毎日包皮を反転させて常に清潔にしておくことを忘れないようにしてください。
またアルダラクリームを洗い流すのを忘れてそのまま10時間以上放置しないようにしてください。

基本的にはイボが完全に消えるまで常に使い続けることになるので、勝手に途中で塗るのをやめたりしないようにしましょう。
ただしアルダラクリームによってかゆみや炎症など、なにかしら副作用が出た場合は一旦中断して、病院へ行くようにしてください。
人によっては副作用が出てしまうことがあるので、この辺は注意しておかなければいけません。