ドッグフード選びがペットとの生活を大きく左右する

人間は毎日好きなご飯を好きなときに、好きなメニューを好きなだけ食べていますが愛犬はそうではありません

もしも、わたしたち人間と同じようなご飯を同じようにして愛犬にも与えてしまうと、健康状態は悪化し、一緒に暮らせる時間が短くなってしまいます…

そうならないように、愛犬にはちゃんと犬用のドッグフードを与えてあげましょう!

 

ただ、愛犬にはとにかく美味しいご飯を食べさせてあげたい!!

その気持ちはすごく良く分かります。

私達人間と同じご飯は食べられなくても、喜んで美味しそうに食べてくれるドッグフードを見つけてあげたいですよね。

…とは言っても人間と犬の味覚は違いますし、犬が本当に美味しいと思っているのかどうか見極めるのは困難です。

 

ここでは、あなたの愛するわんちゃんが喜ぶドッグフード探しをお手伝いします

はじめてのペットでなにをあげたら良いのか分からない方やドッグフードジプシーに悩んでいる方はぜひこちらのサイトを参考にしてください。

 

ドッグフードジプシーで悩んでませんか?

ドッグフードジプシー」という言葉を聞いたことはありますか?

ドッグフードジプシーというのは別名「ドッグフード難民」とも言われており、愛犬に与えるドッグフードが定まらない状態を指しています。

もともとジプシーという言葉は、定住地を持たない移動民族のことを指しており、今では迷っている人や放浪などの意味で使用されることが多いです。

 

では、ドッグフードジプシーはどのような状態なのか?

・最初の食いつきは良いものの、途中から食べなくなる

・ほとんどドッグフードを食べてくれない

・飼い主が、他にも良いドッグフードがあるかも!と探している

・決まったドッグフードがない

当然、愛犬の体質に合わないドッグフードを与え続ける必要はありません。

が、このような状態になってしまうと愛犬や飼い主さんは次第にストレスになってしまい精神的な負担が大きくなることも…

 

ジプシーになる原因は飼い主にあり!?

なんでいつも新しいドッグフードを買ってもすぐに食べてくれなくなるのか…。

 

もしかすると、その原因は飼い主であるあなたにあるかもしれません

というのも、愛犬への愛情が強い飼い主さんは、少しでも食いつきがよくなければ「好みじゃないのかな?」と思って、ご飯の代わりにおやつを与えたり、ランク上のドッグフードに変えてみたりしてしまう傾向があります。

ただ、犬は非常に賢いので

ご飯を食べなかったら美味しいものをもらえる!

なんて考えていたりします。

そうなれば当然、ドッグフードをどんどん食べなくなり悪循環が始まってしまいドッグフードジプシーになってしまうわけです。

犬のことを思っているつもりでも、もしかすると単なる「甘やかし」に繋がってしまっているかもしれません…。

 

ドッグフードジプシーは直らない?

ドッグフードジプシーで悩んでいる…そんな方でも安心してください。

ドッグフードジプシーは改善することができます。

改善するための第一歩としては、まず「同じドッグフードを与える」ことです。

ただ、初めのうちは同じドッグフードを与えても食べなかったり、あからさまに嫌がったりすることもあるでしょう。

しかし、ドッグフードを食べなくても、水さえ飲んでいれば1日くらいは犬の健康には問題ありませんので、おやつなどは決して与えないでください。

そうすれば

もうお腹がすいて我慢できないや…

と自然に与えられていたドッグフードを食べるようになります。

美味しくドッグフードを食べてもらうには?

ドッグフードジプシーではなくても、定期的に食べなくなってしまうことありませんか?

そういった悩みがある場合は、常時2~3種類のドッグフードを用意して、ローテーションで与えたり、混ぜて与えたりしてみましょう

人間でも毎日同じメニューのご飯では飽きてしまいますし愛犬が食べなくなってしまう気持ちも分かりますよね…。

なので、犬に美味しくご飯を食べてもらうという意味でも2~3種類は常備しておいてもいいでしょう。

また、数種類のドッグフードを与えることで好き嫌いをなくしたり、様々な栄養を摂取できたり、過敏症になりにくくなる効果も期待できるのでオススメですよ◎

 

ドッグフードはどうやって選ぶか

ドッグフードは名前の通り、犬用のフード(食べ物)です。

なので、自分の好みで選ぶことはできません。では、どうやって選べばよいか?

選び方は自由ですが、ドッグフードジプシーの方や初めて犬を飼われた方は、どのように選ぶべきなのか迷ってしまうと思うので、ここではいくつか選び方をご紹介します。

人気で選ぶ

自分が何か購入する時、人気の商品を必ずチェックするという方も多いのではないでしょうか?

それと同じように、ドッグフードも人気で選ぶことができます

例えば、オススメのドッグフードランキングや比較サイトを利用すれば、飼い主さんの口コミや評判を見ることができます。

ランキングサイトによっては5つ星でランク付けされており、評価が高いドッグフードほど星の数が多くなります。

 

ドッグフードの種類で選ぶ

ドッグフードの種類と一口に言っても非常にたくさんあります。

メーカーによっても違いますが形状や栄養素も様々です。

一昔前であればそこまでドッグフードの選択肢はありませんでしたが、今はとても豊富なので数ある中から愛犬が好む種類を見つけてあげましょう。

もっと詳しく知りたい方はこちら

⇒健康を考えたドッグフードを選ぶなら

 

犬のタイプで選ぶ

ペットの代表格である犬ですが、ダックスフントのような小型犬もいればドーベルマンのような大型犬もいますよね。

また、同じ犬種でも生後3ヶ月の子犬や10歳以上の老犬もいます。

それぞれで与えるペットフードは当然ながら違ってきますので、愛犬のタイプからドッグフードを選ぶ事もできます

 

もっと詳しく知りたい方はこちら

 

【年齢別】ドッグフード選びのポイントは?⇒

 

ランキングサイトは本当?

上記で紹介したように、ドッグフードの探し方や選び方はたくさんあります。

ただし、今はインターネットを利用すればすぐに自分の知りたい情報をゲットできる便利な時代となりました。

インターネットでは、検索時に「ドッグフード おすすめ」「ドッグフード 人気」「ドッグフード ランキング」などを入力すれば、キーワードに応じたサイトが表示されます。

飼い主さんが実際に愛犬に試した結果を紹介しているサイトもありますが、中にはアフィリエイトというネットビジネスで紹介しているサイトもあります。

そこで誰もが、考えるのはやっぱり

ビジネスで紹介しているものはちょっと…

という考えでしょう。

しかし、ビジネスで紹介されているドッグフードが悪いとは限りません

結局、こうして紹介されている商品でも、実際に使ってみて本当によければ今後も購入を続けるようになります。

どんなランキングサイトや比較サイトであっても試すきっかけの1つです。

 

また、アフィリエイトで紹介されているドッグフードは、通常よりお得になる初回限定価格や無料サンプルなどのサービスを行なっているケースがあります

実際に試さなければ良し悪しは分かりませんので、お得に購入できるチャンスは是非活用してください。

ドッグフードのサンプルを試してみよう

先程の項目でも少し紹介しましたが、ドッグフードによってはサンプルが用意されていることがあります。

サンプルがあれば、せっかく買ったドッグフードを食べてくれなくてたくさん残ってしまった…体質に合わなくて残りが無駄になってしまった…といったことにはなりません。

また、サンプルではなくても初回限定のお試し価格で販売されていたり、お得なセットなども販売されていることもあるので、ぜひ活用してみてください。

 

無料サンプルが試せるドッグフード

RIGALO(リガロ)

リガロシリーズのドッグフードは犬の健康を考え、消化がよくお腹に優しい素材を使用しています。

主原料には肉が使用されており、消化しにくい穀物系は一切使用されていません

また、全てに栄養価が高い素材を使用しているので、美味しく健康な体を育みます。

SOLVIDA(ソルビダ)

ソルビダのドッグフードは愛犬が安心して食べられよう、食品添加物、農薬、遺伝子組み換え作物などを一切使用せず、厳選したオーガニック食材のみ使用しています。

主原料はオーガニックチキンですが他にも50種類以上の栄養が入っています。

 

お得にサンプルが試せるドッグフード

Naturol(ナチュロル)

ナチュロルは新鮮な生肉をふんだんに使用したドッグフードです。

厳選した高品質な原材料のみ使用しており、健康に欠かせない持続性ビタミンCも豊富に配合しています。

また、犬の健康に影響を及ぼす穀物類やグルテンなどは一切使用しておらず、100%無添加となっていますので安心してお試し頂けます。

 

初回限定30gが100円で試せます。

いぬはぐ

人間も犬も腸の健康が大切ということで、いぬはぐでは腸内環境を整える乳酸菌とオリゴ糖が配合されたドッグフードを販売しています。

また、エネルギー源となるアミノ酸、免疫力向上のDHA・EPA、丈夫な体を作るグルコサミン・コンドロイチンなども配合されています。

 

初回限定で1袋通常6,980円が980円で試せます。

VISIONS(ヴィジョンズ)

ヴィジョンズのドッグフードは、人間も食べられる安心の食材と製法で作られています。

添加物などは使用せずに無添加国産のこだわった素材を使用しているため、少量生産となりますが常に新鮮で美味しい状態で食べられます。

 

お試しサイズ8種類を各450円(+税)で試せます。

 

 

こちらで紹介したドッグフードのサンプルはごく一部なので、探せばまだまだ見つかるでしょう。

どんな商品でも試さない限りは良さが分かりませんので、気になるドッグフードがあれば初回はお得になるのでどんどん試してみましょう

ただ、サンプルによっては初回注文時に送料がかかったり、定期コースの注文になっていたりするので、よく確認してから申し込むようにしましょう。

 

愛犬が美味しく食べてくれるドッグフードを探しましょう。

 

ドッグフードは犬だけ?人間や猫は食べられるの?

愛犬のために与えるドッグフードは、人間も食べられるのか?美味しそうに食べているものの本当にそれは美味しいのか点と思ったことはないでしょうか。

 

結論から言うと「人間も食べられる」ということ。

ただし、人間と犬では体の構造も必要な栄養素も違いますので、長期的に食べると健康に悪影響が出てしまう恐れがあります。

 

私達人間は、主にお米やパンなどの炭水化物をエネルギー源としています。

しかし、犬の場合は動物性のタンパク質が主なエネルギー源となりますので、人間と同じような食事を与えているとお腹を壊す恐れがあります。

また、お米や穀物類はアレルギー症状お引き起こす恐れもあるため、注意が必要です。

また、ドッグフードによっては人間の食品には使用NGな添加物や防腐剤が使用されていることもあるので、人間が食べることはおすすめしません。

数回程度であれば体に影響は出ないかと思いますが、長期的に食べていると体内に毒素が蓄積されてしまいます。

 

また、ドッグフードの中でも特に注意したいのが

安くて賞味期限が長いもの

です。

飼い主からすればありがたいのですが、安いほど原価が安く保存できる期間が長いほど添加物がたくさん使用されていることになります。

よく、危険な原材料として4Dミートが挙げられますが、これはDead(死亡した)、Dying(死にそうな)、Diseased(病気がある)、Disabled(負傷・障害がある)肉を示しています。

4Dミートが使用されているドッグフードには原材料欄に「ミール」「肉粉」「肉副産物」などと記載されている事が多いので、選ばないようにしましょう。

 

ただし、ドッグフードの中でも「ヒューマングレード」と記載されたものは人間でも安心して食べられます。

犬と人間では使用を禁止されている成分が違いますが、ヒューマングレードとは人間が食べられる原料のみで作られているドッグフードのことなので、人間が食べても問題ありません。

 

ドッグフードは猫も食べられるのか?

人間がドッグフードを食べたら…でもお話した内容と同じように、犬と猫でもやはり必要な栄養素が違います。

少量であれば猫がドッグフードを食べてしまっても問題ありません。

しかし、やはりドッグフードとキャットフードでは健康に必要な栄養素が異なりますので、長期的に与えてるのはNGです。

特に猫は栄養素の一つである必須アミノ酸のタウリンが元も重要と言われています。そのため、キャットフードには必ずタウリンが含まれていますが、ドッグフードには含まれていません。

なので、ドッグフードばかり食べているとタウリン不足による病気を引き起こす恐れがあります

 

ちなみに、犬がキャットフードを食べてしまったら…?

こちらの場合も少量であれば問題ありませんが、キャットフードはドッグフードに比べて塩分が高く、カロリーが高いです。また、キャットフードにはタウリンが配合されていますが、犬はタウリンを体で生成できるので、キャットフードを食べ続けるとタウリン過剰摂取になってしまいます

 

犬と猫を飼っている家庭は必ず愛犬愛猫に合わせたペットフードを用意してあげましょう。

 

 

ドッグフードを食べてみた結果

愛犬のために購入したドッグフード。

愛犬が美味しそうに食べている姿を見たらついつい食べたくなってきてパクリ。

実際に食べられた方は分かると思いますが、正直美味しくありません…。

ドライフードは美味しくないというか不味かったんですが、缶詰に入っているようなウエットタイプのドッグフードはまだ食べられました。

とは言っても人間が好む味と比べると薄味なのでとても美味しいとは言えません。でも、

犬用おやつのチーズやビスケットは人間用としても売れるくらい美味しかったです(笑)

ただ、ウエットタイプのドッグフードは食べれなくもなかったですが、ドライフードはまるでダメ。

それも人間と犬の味覚が違うので当たり前かもしれません。

人間は味覚を舌で感じ取りますが、人間には味を感じる味蕾が9,000ほどあります。その一方で、犬には味蕾が1,500程しかありません。つまり、犬は人間の5分の1の味覚しか感じないというわけです。言い方は悪いかもしれませんが味音痴ということになります。

 

ただ、その分犬は嗅覚が優れているので香りで判断しているようです。嗅覚は人間の10倍以上もあるので、味よりも香りが良いご飯を好みます。

人間のように繊細な味付けや盛り付けは全く重視しませんし見ていません。(笑)

ただ、犬にも当然好みがあります。

ドッグフードにもビーフ、チキン、ホール、ラムなどの種類があるので、一番美味しそうに食べるドッグフードを見つけてあげましょう。

 

続けやすいドッグフードを選ぶことが大切です

難しいドッグフード選び。当然、飼い主としては

愛犬が美味しく食べてくれるドッグフードが一番!!

という思いはあるものの、それを探すこと自体が飼い主の大きな負担となってしまえば大変です。

そのため、ドッグフードを選ぶときには、まずは「続けやすいか?」を考えるようにしましょう。

 

主に続けやすいかどうか考えるのは「価格」と「購入しやすさ」の2点です。

 

続けやすいポイント1:お手頃な価格

良質なドッグフードを食べさせてあげたい気持ちは分かりますが、あまりにも高額なドッグフードを選んでしまうと経済的に圧迫されてしまいます

なので、定期的に購入できる範囲のドッグフードを選ぶことが大切です。

初回限定のお試し価格で安く購入できることもありますが、2回目以降は通常価格で高額になるケースもあるので気をつけましょう。

ごはんは毎日のことなので、予算をしっかり決めた上で愛犬も飼い主も満足できる食生活を送りましょう。

 

続けやすいポイント2:購入しやすいか

愛犬がすごく気に入ってくれたドッグフードが見つかったけど、これは家から何十キロも離れた〇〇県の△△まで行かないと手に入らない…。

となってしまえば、なかなか買いには行けませんし、買いに行くだけで交通費や時間の負担も大きくなります。それが毎回になればストレスも溜まってしまうことでしょう。

なので、ドッグフードはなるべく生活圏内で販売されている種類を選びましょう。

また、最近ではわざわざお店まで行かなくてもネットの通販でも購入できるようになっています。

通販であれば自宅に届けてくれるので重たい荷物を運ばなくても済みますし、定期コースがあれば買い忘れも防止できます。

 

上記の「価格」と「購入しやすさ」を考えて、愛犬に最適なドッグフードを見つけてあげましょう!

タイトルとURLをコピーしました